2008年09月29日

火渡り(Fire Walk)は、メタファー(寓話)だ!

FireWalk.jpg 先週末に参加した
 アンソニーロビンズの
 UPW
 (Unleash The Power Within)の
 ハイライトのひとつが・・・
 火渡りFireWlak)だ!

 エッヘン!
 写真は、FireWalk をした証明書です。


さっそく、
この経験が役に立ったので
日記に残しておこうと思います。

今日、社会人二年目の
女性から相談を受けました。

彼女は営業職で
現在・・・
上司との関係
仕事のやり方 で お悩み中

会社のため
組織のため

という前提で
理不尽な仕事が
新人たちにあてがわれる

そんな こんな で・・・

今 ちょっとつらい状態らしい

話をじっくり聞いて

解決策を考えようと
色んな可能性を模索したが

彼女は、
社会人としての
自分の経験値が
まだまだ低いので
説得力に欠けるし
誰かがその仕事を
しなくてはならないし

頑なな上司で
どんな方法をとっても
自分の意見を通すと
その上司との関係が悪化して
かえって仕事がやりにくくなると言うのだ。

そして・・・
彼女自身が出した結論は...

いまのタイミングでは
この状態しか方法は無いってことに・・・

ちょっと つらそうだ。。。

私も自分の経験も交えて
いろいろ考えてみたけど
彼女の出した結論に近く・・・
会社組織で働く以上
新人としては・・・
いまみたいなタイミングはあるかなぁ
いたしかたないか! と思った。。。


でも・・・
いつかは経験を積んで
自分でやりやすいように
思った通りの仕事をしたいんだと言う。


自分が思った通りに
のびのび仕事をしている
その時のイメージを想像してもらった・・・

その瞬間 笑顔が輝いたひらめき

そして・・・

今回、シドニーに行って
アンソニーのセミナーで
FireWalk(火渡り)に
参加した話をしてあげた。

_1skull.jpg コツは・・・
 燃える火に
 フォーカスするのではなく
 燃える火の向こう側
 火の上を歩いて渡りきって 
 火渡りに成功して歓喜する自分に
 フォーカスすると
 火が気にならなくなった話をしてあげた。

また、彼女の表情が変わった!

 『そうだわ!
 私もこの状況を乗り越えて
 自分らしい仕事をバリバリこなしている
 自分にフォーカスします!!!』

 『そう思うと
 今は、そのために
 勉強させてもらっている気がしてきました!』

 『なんか・・・
  めっちゃ 気が楽になりました!!!
  ありがとうございます インディさん』


そして彼女は
めっちゃ えぇ感じで
私のオフィスを後にしたのであった!

よかった〜!!!


今回の通訳なしの
UPWに参加するために
何度も何度も
アンソニーのCD
UNLIMITED POWER 
を聞いた。

その中で・・・

“FireWalk is a metaphor!”

アンソニーも言っていた!

火渡り(FireWalk)はメタファーだったんだ!!!

何気に受けた相談で
自然な感じで 
火渡り(FireWalk)を
メタファー(寓話)として話していた。

自分でもちょっと驚いた!

そして、アンソニーが
 『火渡りはメタファー』だって
    言っていた意味がわかった!

やっほー えぇ感じ〜!
posted by Indyナカニシ at 21:50| 大阪 ☔| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Indyは素晴らしいコーチングを自然にされますね♪ボスも言われてましたが、炎のオーラがパワーアップされてらっしゃいましたよ。
いいタイミングでUPWに参加され、これから
ますます加速されるでしょうね。          凄すぎデス☆
Posted by cameron at 2008年09月29日 22:54
は〜い! Cameron

いつもコメントありがとうー!
UPW・・・
英語はほとんどわかりませんでしたが(^^ゞ
アンソニーの愛と情熱のパワーを身体で感じてきました!(笑
Posted by Indy♪ at 2008年09月30日 11:05
言葉は○%とは聞きますが、
それだけ感じるものがあったのはスゴイですね。

勇気を出して飛び込んだ人だけが受け取れる特権なのかも。
Posted by Masa at 2008年09月30日 16:37
Hi,Masa

ホント実感しました!
虎穴に入らずんば虎児を得ず

英語が出来ない恐怖も
炭火の上を歩く恐怖も

あるのは自分の
頭の中だけなのかもしれません。

反省点は・・・
それなりの犠牲も伴うこと
今回は、ワークも行いましたので
その時に組んだバディの外人さんたち
英語がほとんどわからない怪しいアジア人が
相手だったので、ワークの成果としては、
それなりに迷惑をかけたかもしれません・・・
次は・・・迷惑をかけないためにも
できることなら、日常会話をこなせるレベルになってからチャレンジしたいです。(^o^)丿

Posted by Indy♪ at 2008年09月30日 17:35
火渡りがメタファーって言葉は納得です。ただ1つの体験だが、そこから導かれるアイデアは数知れず。多くの人は、障害物をみて行動してします。インディのいうように、達成したときのことをイメージすることが大切だと思う。火渡りのコツは、若干上を向いて歩くことも1つですってジェームスが言ってました。
Posted by Saint at 2008年10月15日 19:50
Hi,Saint

コメントありがとうー!
帰国して、UPWのことじっくり振り返って
火渡り=メタファー
だと確信しました!

Experience is the best teacher!

なんでも経験やね!
Posted by Indy♪ at 2008年10月16日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。