2008年09月10日

ミッション 流れを創る・・・

川.jpg 9月6日、
 三か月間、
 隔週土曜日に参加した

 ウエルスマスター 
 イングリッシュ倶楽部
 の卒業式だった。

今回の最大の学び・・・

それは、『 流 れ 』

このクラブでは、
単に学ぶだけではなく

参加者が、チームに分かれて、
毎回ゲーム感覚で、対戦

あるチームは、一人ぬけ、二人ぬけ
最後は一人になったり・・・

あるチームは、
だんだん結束が強くなったり・・・

シナリオのないドラマが
目の前でどんどん展開していった!


みんなひとりひとり、
それぞれ別の日常環境をもっていて
みんなが、それをこなしながら参加して 

おそらく、
目の前ではないところ
予想もできませんが・・・
各人の日常でもそれぞれが、
いろんなことに遭遇しながら(きっと・・・)
参加していたのではないかと思います。

そして・・・
なんやかんやいいながら・・・
卒業まで参加して
毎回、思いっきり楽しんでいた(笑

これって・・・
なんと スバラシイ 
素敵なことなんだろうって
卒業してからも何度も思っています。

卒業した翌朝・・・
久々に夢を見ました!
何に取り組んでいるのか? 
はっきり思い出せませんが
WMメンバーみんなで、
一生懸命、
何かに取り組んでいる夢
でした。

このところ 
夢なんて、何年も見てなかった・・・

それだけ、
潜在意識レベルでも
参加
してたんだろうなぁ・・・

自分でも驚きだったのは

だんだんと 
参加者の心が一つになって
大きな『流れ』を感じたこと

j0282880.gif そこに集う仲間が
 一生懸命に一緒に
 取り組むことによって

 自然に小さないくつかの
 『流れ』ができて、
 やがてその流れはだんだんと集まってゆき

 

一本の大河になってゆく


まさしく、
その『流れ』を体感していました!!!

この延長線上・・・
はるかかなたかもしれませんが

時代の流れなどに
つながってゆくんじゃないかと・・・

それを

『 時 勢 』
・・・と言うのではないか?


卒業のプレゼントにと
主催者のクリス岡崎さんから
ギターの弾き語りを聞かせてくれました

曲は・・・

『Change The World』

イントロには
『木を植えた人』の話が
メタファーとして語られた

その話を聞きながら・・・

その『流れ』のことを

静かに考えていました!


木を植えた人も

一人黙々、気を植え続け

森を創った!!!



みんな、ひとりひとりが

人生を楽しみながら 
活き活きと生きてゆくと

やがて、
それは大きな流れとなって 
パワーを手にいれ

時代の流れ。。。 

『時勢』をつくりだしてゆく・・・

みんな
そんな壮大なドラマの 
キャストを 担っている!

そのキャストとしての役割が、

その時々に
天から与えられた
壮大なミッションなのかもしれない・・・

蛇行.jpg
posted by Indyナカニシ at 04:16| 大阪 | Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
流れに乗るとどんどんいい方向へ行ったりしますが、
流れを作り出すパワーはもっと強力ですね。

IndyがWMで流れの源になってくれた様子はMLだけでもうかがえました。

私もその流れに乗せてもらいに行きます♪
Posted by Masa at 2008年09月10日 09:22
Hi,Indy♪

すごい気付きを得られたようで、本当に素晴らしいです!!

『そのキャストとしての役割が、その時々に天から与えられた壮大なミッションなのかもしれない』
このIndyのことばにすごく共感します。
Posted by Jasmine at 2008年09月10日 19:23
Hi,Masa♪

いつも ひとりでビジネスをしているので
今回は、非常に貴重な経験となりました!
新入社員のときの気分に近かったかも
いつもと違う感性が磨かれました!
皆さんに 感謝!
Posted by Indy♪ at 2008年09月10日 19:25
Hi,Jasmine♪

個人的な学びは期待していましたが・・・
仲間と時を共有して何かを創り上げる学びは、ヨソウガイでした(笑
WM ヨソウガイの学びの場(笑
お互い・・・
素晴らしい経験をしましたね(^_-)-☆
Posted by Indy♪ at 2008年09月10日 19:50
私も、Indyと一緒にその中に
いた一人として、その流れは
感じました。
そして、最後は、みんなが一体に
なったことも感じました。
素晴らしい体験でした。
みんなに感謝したいです。
そして、みんなを引っ張って
いってくれたIndyに感謝します。
ありがとう。
Posted by Tommy at 2008年09月11日 00:16
Indyの何もないところから流れを作り出す
パワ〜は見事でした。

WMは上流のせせらぎから中流にかけて、
それぞれの持ち味の流れで進んでいましたが本当に最後の激流での結束力は感動しました。
Indyは新入社員でしたか。(笑)
  私は高校時代の文化祭まで若返りました(^_-)-☆
本当に素晴らしいリーダーシップには感謝、
感謝です♪
Posted by cameron at 2008年09月11日 01:13
Hi,Tommy♪

今回の学びの多くは予想外でした。。。
アンソニーのメソッドを大阪で学ぶ事が出来きればいいかな・・・ぐらいで申し込んだのですが、ほんとに色々あって、予想外だった(笑
流れを意識したのは、最後の最後になって・・・自然の流れの中で、『流れ』を学びました(笑
こちらこそ、皆さんに感謝!
Posted by Indy♪ at 2008年09月11日 14:23
Hi,Cameron♪

ハ ハ ハ・・・
そう言えば、PT劇のキャメロンは女子高生みたいでしたよ・・・
永遠の28歳のインディも『離せばわかる』世代になって、流石に20代と言うのはちょっと無理があるなって思い始めてたところなので、今回の経験でまたずいぶん若返りに成功したかも? かも? かも?(笑) 
色んな学びをいただいた皆さんにホントに感謝です!
Posted by Indy♪ at 2008年09月11日 14:29
WMは、いつも予想外のドラマ(逆境)が待っていて、その分みんなで新しい世界を発見し成長していく。正直、また受講生と思いながら始まったWM11期。終わった時は、Indyをはじめ、受講生と一緒に楽しんでいた自分に気づいた。ギフトを通して、みんながつながる、WM生以外の人へも幸せを与えた。Indyのいうように、1本の大河のようにみんながつながっていくのかなと、感じました。そんな未来は素敵だなぁ〜
Posted by saint at 2008年09月12日 00:21
Hi,Saint♪

学び多き三か月でした(笑
どこにいても仲間とつながれる・・・
ホントに素晴らしいことですね!
未来・・・ ステキな響き♪
無限の可能性が待ってるネ(^_-)-☆
Posted by Indy♪ at 2008年09月12日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。