2008年10月23日

映画レッドクリフを観た! 神話と映画 静と動のパワー

先日、試写会のチケットがあたったので

無料で新作映画を楽しんできました!

ラッキー!

三国志に出てくる赤壁の戦いを映画化した

レッドクリフ(Part1) を観てきました!

rc2.jpg
⇒ http://redcliff.jp/index.html

圧倒的な兵力の差を
知恵をつかった奇策で 
ガンガンやっつける!!!

弱い者いじめはイヤですが
弱いものが強いもの それも悪役を
懲らしめていく・・・ストーリーは
観ていて、気分スッキリ! 

なんだか、私まで 力がみなぎった映画でした!

あらすじは・・・

時は208年、中国三国時代。
天下統一という野望に燃える曹操(チャン・フォンイー)は
80万もの兵力を率い、怒涛のごとくその勢力を広げていた。
そんな中、劉備軍の若き天才軍師・諸葛孔明(金城武)と、
孫権軍の知将・周瑜(トニー・レオン)の2人の男が立ち上がる。
そして2人は、たった6万の兵力で、その巨大な勢力へと立ち向かう!
兵力では劣っているが、2人は天下の略士で、
奇策と知恵をめぐらし、赤壁の戦いへと突き進んでいく!

神話や英雄伝は
次の3部で構成されている・・・

@旅立ち

A試練

B帰還

普通の人がヒーローに変身するストーリだ。

この映画もまったく
そのセオリーに沿ったストーリーが展開される。

旅立ち
すべては最初が肝心だ!

天命を聞き・・・

天命に従い、夢を追うか?
今のままの毎日を選択するか?

迷ったあげく、
天命に従い、夢の実現の為、旅に出る。

すると・・・
メンター同志が現れる・・・

マトリックスであれば
主人公ネオが旅立ち
メンターのモーフィアスに出遭う
同志のトリニティーも印象的だった

スターウォーズであれば
ルークスカイウォーカーのもとに
メンター役の
オビワンケノービやヨーダが
同志として
ハンソロが現れるように・・・

天命に従うと・・・

求めている人やモノや環境が
次々にあらわれてくる。

余談になるが・・・
私の場合も同じようなことが起こった

会社を辞めて

今の職業・・・
どの企業にも属さない独立系FP
(ファイナンシャルプランナー)になることを決めた。

スタートを切ると・・・
現実はめちゃくちゃ厳しい(苦笑

夢と現実のギャップを
思いっきり思い知らされることになった(笑

このまま進むか?
諦めて、会社勤めにもどるか?

随分悩んだが・・・

オレの進む道はコレしかない!

・・・と決断すると。。。

ホントに不思議なんですが、

セオリーどおりに
メンターや同志
この仕事を続けるにあたって必要な
さまざまな事に
出遭うことになった。


いまから考えると
神話や伝説は、
私たちに うまくいく方法を
昔からずっと、
語りかけてくれているのかもしれない。


話は、レッドクリフにもどる・・・

スクリーンには、曹操に立ち向かうため
劉備と孫権の仲介にはいり戦略を練る
孔明たちにフォーカスを当てる
静かなシーンと

息をのむ大迫力の戦闘シーン
動きのある場面が映し出される。

redcriff7.jpg

圧倒的な<動>のパワーなかで
孔明の<静>のパワーがひときわ光っていました!

redcriff5.jpg

その対比も見どころの一つですね。

今回は、前半部分と言うことで Part1

11月1日公開予定ですよー!

続編の 
Part2は、来年の春に公開予定らしい・・・


三国志ファンの方、必見の映画でっせー!
posted by Indyナカニシ at 12:23| 大阪 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。