2008年09月10日

ミッション 流れを創る・・・

川.jpg 9月6日、
 三か月間、
 隔週土曜日に参加した

 ウエルスマスター 
 イングリッシュ倶楽部
 の卒業式だった。

今回の最大の学び・・・

それは、『 流 れ 』

このクラブでは、
単に学ぶだけではなく

参加者が、チームに分かれて、
毎回ゲーム感覚で、対戦

あるチームは、一人ぬけ、二人ぬけ
最後は一人になったり・・・

あるチームは、
だんだん結束が強くなったり・・・

シナリオのないドラマが
目の前でどんどん展開していった!


みんなひとりひとり、
それぞれ別の日常環境をもっていて
みんなが、それをこなしながら参加して 

おそらく、
目の前ではないところ
予想もできませんが・・・
各人の日常でもそれぞれが、
いろんなことに遭遇しながら(きっと・・・)
参加していたのではないかと思います。

そして・・・
なんやかんやいいながら・・・
卒業まで参加して
毎回、思いっきり楽しんでいた(笑

これって・・・
なんと スバラシイ 
素敵なことなんだろうって
卒業してからも何度も思っています。

卒業した翌朝・・・
久々に夢を見ました!
何に取り組んでいるのか? 
はっきり思い出せませんが
WMメンバーみんなで、
一生懸命、
何かに取り組んでいる夢
でした。

このところ 
夢なんて、何年も見てなかった・・・

それだけ、
潜在意識レベルでも
参加
してたんだろうなぁ・・・

自分でも驚きだったのは

だんだんと 
参加者の心が一つになって
大きな『流れ』を感じたこと

j0282880.gif そこに集う仲間が
 一生懸命に一緒に
 取り組むことによって

 自然に小さないくつかの
 『流れ』ができて、
 やがてその流れはだんだんと集まってゆき

 

一本の大河になってゆく


まさしく、
その『流れ』を体感していました!!!

この延長線上・・・
はるかかなたかもしれませんが

時代の流れなどに
つながってゆくんじゃないかと・・・

それを

『 時 勢 』
・・・と言うのではないか?


卒業のプレゼントにと
主催者のクリス岡崎さんから
ギターの弾き語りを聞かせてくれました

曲は・・・

『Change The World』

イントロには
『木を植えた人』の話が
メタファーとして語られた

その話を聞きながら・・・

その『流れ』のことを

静かに考えていました!


木を植えた人も

一人黙々、気を植え続け

森を創った!!!



みんな、ひとりひとりが

人生を楽しみながら 
活き活きと生きてゆくと

やがて、
それは大きな流れとなって 
パワーを手にいれ

時代の流れ。。。 

『時勢』をつくりだしてゆく・・・

みんな
そんな壮大なドラマの 
キャストを 担っている!

そのキャストとしての役割が、

その時々に
天から与えられた
壮大なミッションなのかもしれない・・・

蛇行.jpg
posted by Indyナカニシ at 04:16| 大阪 | Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。